ケースをつけるなら5cの手帳型がおススメ

スマホを新しく購入した際に一緒にそろえたいのがスマホケースです。スマホケースにはいろいろな種類があり、選ぶのにも一苦労な場合があります。そのため自分の用途と趣味に合ったケースを選ぶと良いでしょう。携帯ケースで5cの種類には大きく分けてケース型と手帳型が有ります。ケース型の利点は持ち運びやすく値段が安いものが多いということです。手帳型の利点はスマホ画面を保護出来ること、カード収納がありスマホ操作中に人に見られにくいということ、そしてスタンド機能があるということです。ここでおすすめしたいのは手帳型です。ケース型も落とした時に衝撃を吸収してくれますが、手帳型は画面の保護もしてくれます。その上高性能で、豊富なデザインの中から人とは違った自分だけのケースを探すという楽しみもでてきます。

手帳型携帯ケース5cの特徴について

さて、5cの手帳型携帯ケース選ぶにあたって、次に考えたいのがその機能についてです。手帳型ケースと言ってもケースによりその機能にはいろいろなものがあります。手帳型というと必ず付いてくるのはカードケース入れです。しかし、それだけでは満足できない人には、財布機能まで備えたケースもあります。ガッツリ小銭まで入れたい人にはファスナー付の財布が付いたもの、かさばるのは嫌だけどお金は少し入れたいという人にはお札だけが入る薄いものまであります。これがあれば携帯を持つだけで外出可能です。次に映像を見る機会の多い人にはスタンド機能が付いたものがおすすめです。なかでも、手帳のホルダーがマグネットで取り外し可能なものは、マグネットを内側に置けばスマホを立てる時のストッパーとして役立ち、角度調節もできます。また、イヤホンを持ち歩く人にはイヤホンホルダーとしても役に立ちます。

手帳型でもちょっと目を引く他人と違うケース5c

そして見た目も大事です。体の一部と化しているように必ず持ち歩く携帯です。そんな携帯なので、ケースに気を使うのは当たり前でしょう。服装、用途に合わせて5cの携帯ケースも変えたいところですが、なかなかそうもできません。ですから自分が納得のいくものを選ぶ必要があります。機能の上では手帳型は申し分ないでしょう。次に気になるのはその外見です。やはり、人前で携帯を取り出すことが多いので、その見た目も重要になります。シンプルなものが好きな人は無地のもの、派手な柄物、かわいいもの、色々なデザインがあるのも手帳型のうれしいところです。材質、色にこだわるのも良く、柄物が好きな人は自分が飽きないもの、好きな柄を選ぶのが良いでしょう。吟味に時間をかけることでまた愛着もわき、人と違ったケースに出会うことができます。