求人掲載サイトから紐解く滋賀県の特徴

県の面積の6分の1を占めると言われる琵琶湖が特徴的な滋賀県は、広い湖のある独特の景観を背景に育まれた豊かな歴史や文化など、多くの魅力ポイントがありますが、求人掲載サイトから紐解いていくことで、新たな側面や魅力が見えてきます。京都や大阪に近いという好立地であることから、宅地開発が活発に進められ、人口も増加し続けています。歴史的に見ても、近江商人の元祖の土地として、商業の発展度合いにおいては周辺エリアを凌ぐ勢いを持ち続けています。求人のジャンルも多岐にわたっており、数で言えば都市部が多くなっているものの、県内全域で多様な職種が優れた人材を求めています。生活しやすいベッドタウンとして、さまざまな種類のショップが充実しているだけに、多くのサービス業からの求人掲載も目立っています。

エリアによって変わる求人の傾向

滋賀では、琵琶湖の周囲に区切られたエリアごとに個性豊かな特色を備えています。湖南地域では大津市や草津市、甲賀市があり、湖東地域には彦根市や近江八幡市が賑わいをみせています。いずれも歴史的な地名としても名を馳せているところばかりです。湖北地域は豊臣秀吉躍進の地として有名な長浜市、湖西地域は高島市があり、それぞれベッドタウンとしても人口が多く、市街地も発展していることから、求人もこれらの都市部に集まりやすくなっています。滋賀県全体の経済活動としては、県庁所在地である大津市に集中することなく、草津市や彦根市などにも分散されており、求人掲載もそれぞれのエリアの賑わいに合わせるように活発となっています。西日本有数の工業県でもあることから、医薬品をはじめ先端技術産業からの求人も多く見られます。

県内全域に点在する魅力的な観光地

滋賀県は、県の顔とも言える広大な琵琶湖のほか、名高い比叡山延暦寺や、ゆるキャラ人気で新たな魅力をアピールしている彦根城、日吉大社といった歴史的背景を持つ人気スポットがひしめいています。近年では、豊かな自然と楽しく触れ合えることから県内外で人気を高めているブルーメの丘など、魅力的な観光地が県内に数多く点在しています。グルメファンには近江牛や通ごのみの鮒寿司、他県からも注目されているサラダパンや、モリヤマメロンなどの特産物も有名です。観光産業も盛んなことから、ホテルや旅館などはもちろん、アミューズメント施設など、サービス業全般の人材が常に求められていることも特徴的です。全国の他エリア同様、介護や看護のスタッフが切望されていることも含めて、常に優れた人材を求める企業からの求人掲載が目立つ地域となっています。